杏のごはんを食べているところを見守る諭吉


杏ちゃんがドッグフードを食べたり食べなかったりするようになって約2週間くらいになります。


前回の記事










ドッグフードを食べない原因は?

ただのわがままなのか?
それとも、どこか体に不調があるのか?


食べないでいると胃液を吐いてしまうし低血糖になってしまう可能性もあります。


だからと言って好きなものばかり与えると栄養の偏りになって健康を損ねてしまいます。


今まで普通に食べていたのにどうして食べなくなってしまったのか?どうして、食が細くなってしまったのか?


原因を探らないと根本的な解決にはなりません。

体調不良や病気以外の考えられる原因

  • 5分しても食べなかったら直ぐに器を下げる
  • 何時でも食べられると思わせない
  • おやつは与えない



愛犬との根くらべ。


なんてことをよく聞きます。


①ドッグフード
②トッピング
③ウェットフード(缶詰)
④手作りごはん



順番に与えたけど段階を踏まえると食べた。


器からは食べないけど飼い主さんの手からあげたら食べた。


食べないと飼い主さんが心配していつも以上にかまってくれるから。


食べないので動物病院へ行ったら検査することになって病院に預けたら他のわんちゃんと一緒なら食べた。


などなど、かけひきのようなこともあるようです。


今回の杏ちゃんの場合は、手作りごはんは食べるしトッピングした物もほとんど食べて食べないのはフードだけ。
しかも、お腹が空いている時は完食なのでどうやらドライフードが嫌いなだけのようです。








杏ちゃんがイヤイヤながらフードを食べるもう一つの理由

諭吉が見ていると食べるんですよね。


ごはんを食べる時は、それぞれのハウスでドアを閉めて


お座り[wp-svg-icons icon=”arrow-right-2″ wrap=”i”]待て[wp-svg-icons icon=”arrow-right-2″ wrap=”i”]よしをして与えます。


諭吉は、ごはん命なので「よし」を言い終わらない内に食べ始めるくらい早いです。


一方の杏ちゃんはといいますと、なかなか食べてくれない・・・というより、どうやら諭吉が食べ終わるのを
待っているんですよね。


はじめは、旦那である諭吉が食べてからじゃないと食べないなんて杏ちゃんって、しおらしいというか律儀だなぁ!
なんて思っていたのですがどうも、そうではなかったみたいです。


ここからは私の憶測ですがたぶん外れてはいないと思います。


あんまり食べたくないねん
この間、諭吉は自分のハウスで勢いよく食べています。


諭吉が食べ終わって杏ちゃんの器にまだごはんが入っているとわかったら器から目が離れません(笑


諭吉に食べられたくないから食べとこか。残せ!のこせ!
満足するまで食べても、
最後の一口が残ることがあります。


ハウスから出る杏を確認したら・・・


よっしゃ!残しよった!いまのうちや!
ものすごく素早く諭吉が杏の残りを食べちゃうんですよね(笑


綺麗に完食しました
諭吉に取られるのが嫌だから食べてるみたいにみえるんですよね。
もしかすると、犬は群れで生活する生き物だけど仲間もライバルだと思っていたら、少しでも自分のほうが生存する可能性を大きくしたいということなのかもしれませんね。


多頭飼いでしか見られない一面かもしれませんがそれにしてもそれぞれの性格が表れて面白いです。


このおかげで、諭吉の体重が増えています(笑
次回は、まだ、どれにしようか検討中なのですが新しく購入するドッグフードについて書きたいと思います。









前回の記事

ドッグフードを食べなくなった杏ちゃん【良質のドッグフード探し】




次の記事

ドッグフードを食べないワンちゃんの最後の手段は、おいしい鶏ガラスープ!