いきなりですが、台風が来る直前の9月3日から諭吉のお腹の調子が悪く、嘔吐と下痢の繰り返しでかなり苦しそう。午前中に動物病院へ行ってきました。


動物病院の正面玄関

具合が悪くて動物病院を訪れるのはものすごく久しぶり。
健康優良児ではなく健康優良犬の諭吉です。


前回は2016年の夏に抜歯で訪れて以来ですね。

全身麻酔で歯石除去・抜歯手術でお口の中すっきり!(トイプー諭吉編)




今回は夏の疲れが出てしまったのか、台風による気圧の急激な変化や暴風の騒音のせいなのか原因はわかりませんが嘔吐と下痢を繰り返すので、見ている私もかなり心配です。


2018年9月5日諭吉が腹痛で動物病院へ 待合室

諭吉は動物病院が大嫌い着いた矢先に抱っこ抱っこの催促です。


動物病院の診察室

私も諭吉と同様、病院嫌いなので動物病院であろうが診察室ってそこにいるだけでも落ち着きません。


トイプードル諭吉『先生、早よ来てや!緊張して鼻乾くわぁ』

トイプードル杏『先生!うちは健康やけどいい子いい子してもいいで!』

先生に診察してもらった結果、取り敢えず血液検査と点滴で半日入院となりました。


一旦、諭吉を預けて夕方にまた引き取りに行きます。点滴で回復してくれればいいのですが。


今回の台風21号の被害は関西は特にすごかったみたいですね。
京都でも信号機が故障したり鴨川沿いの木が折れたりしているのをあちこちで目撃しました。


いつものお散歩コースの鴨川沿いの木も数本折れていました。


我が家のベランダもお隣との区切りのフェンスが風で吹っ飛んでしまって現在お隣のベランダが丸見えです。


2018年9月5日台風21号京都鴨川 対岸の木が折れる

2018年9月5日台風21号京都鴨川 木が折れる