Pocket

嘔吐と下痢をおこし、
動物病院で一人残って
半日点滴を受けた日から
1週間近く経ちました。


お陰様でゆきっちゃんは
すっかり元気になって
ごはんもしっかり食べています。


実は点滴をした日に、
明日も具合が悪かったら
引き続き点滴を続けましょう
元気だったら
家で外してください。
と獣医さんに言われて
点滴の針
(金属ではなくフニャフニャの樹脂性でした)
を諭吉の右前足に
そのまま残して帰宅したのです。


動物病院で点滴を
してもらっているときは
とても大人しくしていた
諭吉ですが
家に帰ってきたとたん
ホッ!としたのか
暴れまくりのゆきっちゃんです(笑


次第に
点滴のテープを
気にし出して
物に擦り付けたり
噛むようになってしまいました。


何よりも、ごく自然に
右前脚を床におろした時、
人間でいえば、
手首から少し肘に
近いところの甲側に
刺さっていて、
それをぐるぐる巻きに
してあるので、
歩くにはちょっと支障がありそう。


仕方がないので
テープを外して
中の点滴用の針を
抜くことにしました。


抜き方は簡単


トイプー諭吉 点滴後のガーゼとテープで巻かれた前足

まずは巻いてあるテープをそっとはがします。


トイプー諭吉 点滴後の前足 テープを外す

点滴用の針が見えてきました。


トイプー諭吉 点滴後の前足 点滴用の針

黄色のキャップを外して
そこから
点滴液やお薬を入れるんですね。
テレビで「ルート確保」と
言っているのは
このことなのでしょうね。


トイプー諭吉 点滴後の前足 テープを外す

毛がテープに絡んで
うまく取れないときは
水でテープを湿らせて
毛が絡まないようにそっと外します。


針を抜く時に出血します。
でも、ワンコの血は
血を固まらせる血液成分の
働きが人よりもはるかに強く、
押さえていれば
すぐに血は止まるので
清潔なガーゼで押さえておきます。


トイプー諭吉 点滴後の前足 点滴用の針を抜く

ちょっと痛々しそうだけど
すぐに血が止まりました。


止まった後は、
お風呂でぬるま湯で
かかり湯状態にして
毛の中にたっぷり含ませ、
血液が毛の間に
残らないようにしました。


血液とはいえ、
体外で残ると
微生物が分解して
不衛生になりますからね。


タオルで固めるようにして
握り絞りして水分を取ると、
傷口を見てももう
どこだったのか分かりません。


諭吉も気にしていないので
しばらくは様子見です。


トイプー諭吉 お家で点滴の針を向く

点滴で回復したせいか
諭吉はとっても元気です。

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
応援よろしくおねがいします




スポンサードリンク




Pocket