Pocket

犬の発情期、オスとメスの行動

前回の記事犬の遺伝性疾患PRA(進行性網膜委縮症)と杏ちゃんのヒートと繁殖について

杏のヒートの期間は

約14日〜16日くらいです。

ヒート中は体がだるいのかして

寝ていることが多いです。

一方の諭吉は

1日中ではありませんが

杏の後をついて回ってる

ストーカー状態で

興奮しっぱなしです。

こんな状態です↓

これを、かわいそうとみるか

これが自然だからと見るかは

飼い主さんそれぞれですが

諭吉の場合は、

24時間ずっと、この状態ではありません。

よく、メスのヒート時には

オスは、ごはんも食べないし

寝ないというのを聞いたことがありますが

諭吉の場合は、

ごはんもしっかり食べるし

夜は杏と同じ部屋で

いつも通り静かに寝ています。

ヒートだからといって

部屋を分けることはしていません。


スポンサードリンク



10日を過ぎる辺りから

諭吉が杏のお尻をクンクンすると

杏は尻尾を上にピンと上げて

お尻を突き出すようになります。

メスが尻尾を立ててお尻を突き出す

受け入れ態勢ができたわけですね!

しかし・・・・

諭吉と杏は

ちょっと違います・・・。

杏のお尻をクンクンして

向かった先は・・・

犬のぬいぐるみへのマウンティング

諭吉の大好きな

ミルクちゃんとマロンちゃん

ちょっと、あんたな!それってめっちゃ失礼ちゃうの!

どうやら諭吉は

自分より背の低い仔が

好きそうなんですよね。

杏「うちが見本を見せるから真似してするんやで!」諭吉「わかった師匠!」

まず、乗る!!

杏「後ろにまわる!」諭吉「えっっ・・・」

杏「がっちりかかえて腰振るんや!」

杏ちゃん・・・

ものすごい早技(笑

どこで覚えたのか

知らないけど

マウンティングが上手すぎる!

初めて見たときに

やった!合体してる!!

って喜んだのですが

ふと見てみると

杏が上に乗ってるんですよね・・・

逆やん!!

そして、諭吉はひたすら

マロンちゃんを

お相手するのです(笑

がっちり

諭吉「ミルクちゃんは、怒らないし優しい!!」杏「相手がちゃうやろ!!」

きっと、プロのブリーダーさんなら

こんな時、

上手に交配させることがでる

だろうけど我が家は自然体ですから

横で見守っています。

そしたら・・・・

しまいには・・・・

マロンちゃん、諭吉、杏の3段マウンティング

マロンちゃん・諭吉・杏の

三段重ねの出来上がり(笑

側でみていると面白いやら

かわいいやら!!

諭吉と杏のベビーは

絶対無理ですね!!

・・・で

疲れたら、みんなで

お昼寝してます。

疲れた後はみんなで寝る

よく、諭吉の子供が欲しいと

言われて飼い主の私としては

とても嬉しいのですが

諭吉本人がこれでは

ちょっと無理なんですよね(笑

諭吉のパパ犬、ママ犬とも

とても優秀な交配犬なのに

どうやら、諭吉にその血は

引き継がれなかったようです。

まぁ・・・

ふたりとも可愛いから

いいっかぁ(笑

ふたりが健康でいてくれることが

一番ですね!

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
応援よろしくおねがいします


スポンサードリンク


Pocket