我が家のエアコンの
冷房設定温度の平均は28度です。


旦那も私も寒がりな
我が家なのですが、
犬にとって28度は暑すぎます。


犬の平均体温は
約38℃〜39℃
人の平均体温は
36.6℃〜37.2℃だそうなので
エアコン設定温度28度では
汗がかけず
マズルの短いワンコたちは
暑いですね(犬は足の裏しか汗をかけません)。


そこで、
夏は冷んやりシートや
アイスノン枕の登場です。


今回は100円ショップの
ワッツ(Watts)の
少し厚めの
ジャガードタオルで
アイスノン枕のカバーを作りました。


そのままタオルに巻くだけで
いいのですが
諭吉と杏は寝るときに
掘るような動作(寝床作り?ベッドメイキング?)を
するのでタオルで巻くだけだと解けてしまうのですよね。


Watts(ワッツ)100円ショップ タオル ジャガード

普通のタオルより厚めの
ジャガード織りタイプのタオルです。
約34cmx76cm


作り方は簡単です。
二つに折って端を縫うだけ。
紫の点線を縫って
袋状にします。
縫い代は1cmくらい。


Watts(ワッツ)100円ショップ タオル 二つ折り

タオルが分厚いので
家庭用ミシンでは
縫い始めが進みにくい
かもしれませんが
端から縫う必要はないので
縫える位置から始めてください。


出来上がったのがこちら。


Watts(ワッツ)100円ショップ タオル アイスノン枕カバー

アイスノンを入れてみました。


Watts(ワッツ)100円ショップ タオル アイスノン枕カバー

Watts(ワッツ)100円ショップ タオル アイスノンソフト 枕カバー

厚めのタオルなので
アイスノンを入れて
二つ折りにすると
冷えすぎず長持ちする
丁度いい冷んやり枕のできあがりです。


アイスノン トイプー諭吉のお昼寝

アイスノン トイプー諭吉のお昼寝

諭吉もあっという間におねむ。


アイスノン トイプー杏ちゃんのお昼寝

杏ちゃんは
ハウスに置いてあげると
ハウスに閉じこもって出てきません。


お留守番の時は必ず
アイスノン枕を置いてあげます。
万が一
停電でエアコンが止まっても
アイスノン枕があれば
私たちが戻るまで
暑さから身を守ることができると思います。


お留守番の時のお部屋の
温度管理ですが
我が家では
お留守番カメラを使っています。


Qwatch ネットワークカメラ お留守番カメラ

設定温度の範囲を超えると
スマホにお知らせが届きます。


お留守番カメラについては
また次回投稿したいと思います。